つぶレポ

羽ばたく主婦★きっと為になるお役立ちレポート。家事、育児、テレビ、節約、健康、そして三代目JSB☆

知って得するお役所サービス② 〜生活編〜

   

imgres-7役所は引越しした時の手続きや、住民票を取りに行くくらいしか行かないから、前に行ったのはいつだっけ?という人も多いのではないでしょうか?

実は役所には、みんなが知らないだけで、便利で得するサービスがあることをご存知ですか?

申請するだけでお金がもらえる!?

ここでは、生活編をご紹介していきます。

※ 実施している自治体と、実施していない自治体があります。

※ 条件によっては利用できない場合もあります。

sponsored link

一定期間住めば、土地も家ももらえる!

新しい住民を呼び込むために、各自治体は工夫を凝らしています。

例えば、宮城県七ヶ宿町では、40歳未満で中学生以下の子供がいる世帯を対象に、20年間住んだ場合に、土地、住宅を無償で譲渡してくれます。(それまでの家賃は月35000円)

自治体の保養所を格安で利用できる。

自治体が所有している宿泊施設が格安で利用できます。

最近は運営を民間業者に委託していることも多く、ホテルや旅館に負けないサービスを提供していることも多い。

リゾートや源泉掛け流しの温泉、スポーツ施設など自治体によって売りは異なり、中には高級ホテル並の施設も!

健康な人ほど保険料が安くなる?

医療費の削減を目的に、国は病気予防に取り組む人に特典をつけることを検討しています。

将来的には健康な人に現金が支給されたり、保険料が安くなる可能性もあるかも!?

千葉市では既に同じような仕組みがあり、貯まったポイントで景品がもらえます。

受験生の塾代や受験料を無利子で借りられる。

収入によって子供の格差が生まれないよう、東京都では「受験生チャレンジ支援貸付事業」を実施しています。

これは中学3年生と高校3年生の学習塾などの費用や、高校・大学の受験費用を無利子で借りられる制度です。

しかも高校や大学などに入学した場合には返済が免除されます。

学習塾の費用なら20万円、高校受験料は27400円、大学受験料は105000円まで無利子で借りられます。

差し押さえ品をヤフオクで買える。

税金を滞納した人などから市が押収した差押え品を、オークションに出品している自治体があります。

フィギュアや家電など思いがけない掘り出し物がある場合も?

入札には事前の申し込みが必要です。

 

まとめ

いかがでしたか?

いつもはあまり利用しない役所ですが、地域活性のために様々なサポートをしてくれています。

お住まいの役所のホームページを見てみると、お宝サービスがあるかもしれませんよ。

ぜひ、覗いてみてくださいね!

 

スポンサードリンク

sponsored link

 - マネー