つぶレポ

羽ばたく主婦★きっと為になるお役立ちレポート。家事、育児、テレビ、節約、健康、そして三代目JSB☆

「8:16時間ダイエット」1日8時間 自由に◯◯するダイエット!脂肪を摂る「ローカーボ」とは?これなら安全、簡単、長続きできる。

   

imgres-125月9日(月)に放送された『主治医が見つかる診療所【最新・最強ダイエット!健康的にやせやすい体を作る方法】』より。

もう失敗しない!リバウンドもしない!名医が自ら実践して成功した安全で長続きする減量法が紹介されました。

「8:16時間ダイエット」とはどのようなダイエット法なのか?

そして「ローカーボダイエット」とは?

番組では実際にザ・たっちの二人が挑戦。果たして本当に効果はあったのでしょうか!?

sponsored link

8:16時間ダイエットとは?

imgres

8:16時間ダイエットとは、1日のうち8時間は食事を摂り、16時間は何も食べないダイエット方法です。

★ポイント★

★8時間の間なら何を食べてもいい。

★何も食べない16時間は水分補給をしっかりすること。

★16時間も食べないなんて無理!という人は、徐々に16時間に近づける方法でOK。

言い換えると16時間のプチ断食を毎日行うということです。

「◯時になったら、好きなものが食べられる!!」と思うことで、食べ物に執着の強い人ほど我慢しやすいダイエット法とも言えます。

16時間、きちんと胃腸を休ませることで、腸に持続力、回復力が出てくることでダイエットに効果があり、便秘も改善するという。

どうしても8時間じゃ我慢できない!という人は、最初のうちは1時間短くするだけでも効果はあり、

食べる時間を少しづつ短くしていき、最終的に8時間に近づけば、より効果的だということが実験でも証明されました。

 

ローカーボダイエットとは?

imgres-13

ローカーボダイエットとは、脂肪を積極的に摂る緩やかな糖質制限ダイエット法です。

ロー(Low:低い)カーボ(Carbo:炭水化物)

米、パン、麺類などの炭水化物を完全に抜くのは、効果はあるが続けるのが難しく、途中で挫折しやすい。

そこで、炭水化物(糖質)の量を減らすことで、安全で長続きしやすいダイエット法と言えます。

 

ローカーボダイエットを勧める、名古屋逓信病院の中村了医師が自ら実践したところ、

当初87kgあった体重が、1週間で−6〜7kg、半年間で−15kgの減量に成功しました。

糖尿病や高血圧の患者さんにも積極的に勧めているそうです。

 

★ポイント★

★脂質をバランス良く積極的に摂る

★食べてもいい食材、食べてはいけない食材を把握する

★少しづつ炭水化物を抜いて、体を慣らしていく

炭水化物を控えることで、エネルギー不足になるので、抑えられたカロリーの代わりに、脂質をたくさん摂ることが大事です。

これまで油はカロリーが高く、ダイエットでは敬遠されがちでしたが、脂肪分は細胞やホルモンの材料やエネルギー源になる重要な栄養素。

脂質は、肉の油・植物性の油・魚の油をバランス良く、積極的に摂りましょう。

唐揚げや油炒めもどんどん食べたほうがいいということです。

ただし、揚げ物の衣のパン粉や小麦粉は炭水化物なので、素揚げか衣の薄い唐揚げにするべきでしょう。

<ローカーボ食のOK食材>

・肉類・魚介類・海藻類・魚卵・大豆製品・きのこ類・タマゴ

成功のポイント

いきなり炭水化物を抜くのではなく、最初は3食のうち1食から炭水化物を抜く。

そして慣れてきたら3食のうち2食から炭水化物を抜く。

少しづつ抜いていくことにより、体が慣れてくるので、糖質をエネルギーの変えずに、

脂肪をエネルギーに変えていく回路に変わっていく。

それを3週間位かけてゆっくり実践すると成功します!

 

ザ・たっちが10日間試した結果

g06-0073-160418

ザ・たっちの二人が、それぞれ「8:16時間ダイエット」と「ローカーボダイエット」に10日間実践しました。

兄・たくやが、ローカーボダイエットを実践した結果

体重:73.1kg → 70.1kg

体脂肪率:32.8% → 30.8%

血液検査:中性脂肪は半分近く下がったが、コレステロール値のバランスは悪くなり、LH比の上がってしまった。

体重、体脂肪とも下がりましたが、血液検査の結果があまり良くありませんでした。

その原因は、唐揚げばかり食べていたから!

油は取らないといけないけれど、動物性、植物性、魚の油をバランスよくたくさん摂ることが大事です!

 

弟・かずやが、8:16時間ダイエットを実践した結果

体重:73.3kg → 71.1kg

体脂肪率:32.9% → 31.6%

血液検査:コレステロール値のバランスも改善し、基準外だったLH比は基準値内に。そして中性脂肪は142から80とグンと下がりました。

血液検査の結果、ただ体重が減るだけでなく、血液から健康に減量できたことがわかりますね。

そして、16時間胃腸を休ませた結果、便通が1日に2回も出るようになりました。

 

二人ともダイエットが成功した結果になりましたね!

8:16時間ダイエットは、高齢で肥満の人など、体力の予備能力のない人に向いています。

そしてローカーボダイエットは、若くて体力のある人の方が長続きしやすいそうです。

 

さてあなたは、どちらのダイエット法を試してみますか?

 

 

 

 

スポンサードリンク

sponsored link

 - ダイエット, テレビ, 健康 , , ,