つぶレポ

羽ばたく主婦★きっと為になるお役立ちレポート。家事、育児、テレビ、節約、健康、そして三代目JSB☆

お湯+●●で、誰でも失敗なし!簡単トロトロ温泉卵レシピ【あのニュースで得する人損する人】

   

imgres-185月19日(木)に放送された『あのニュースで得する人損する人』より。

難しい温度調節も不要!作るのが難しい卵は、お湯に●●を混ぜると誰でも失敗せず簡単に作れる!レシピが紹介されました。
温泉につけておいた卵が、トロトロにおいしくなったことからその名前が付いた温泉卵。

約70℃のお湯に15〜20分漬けておくと、白身も黄身もトロトロになるのですが、

家庭で温泉卵を作るとなると、お湯を常に70℃に保つためには、火を付けたり消したり、温度調節が大変な上に、外からは茹で加減がわからずに、失敗することも。

今回は、卵の知識が豊富な人に与えられる「三ツ星タマリエ」の資格を持つ、卵のスペシャリスト、タマミちゃんにその方法を教えてもらいました。

sponsored link

お湯+かたくり粉で、簡単トロトロ温泉卵レシピ

用意するもの

*生卵(常温)・・・4個

*かたくり粉・・・大さじ山盛り1杯

*鍋(直径約20cm)

作り方

① 1.5ℓの水でお湯を沸かす。卵がかぶるくらいの量。

② 沸騰したら火を止める。

③ 山盛りで大さじ1杯のかたくり粉と、お玉1杯分の水を混ぜ、水溶きかたくり粉を作る。

④ 水溶きかたくり粉を火を止めた鍋の中へ入れる。

④ 常温の卵を鍋の中へそーっと入れる。割れないように気をつけて。

⑤ 蓋をして15分待てば、完成★

 

白身も黄身もプルプルな温泉卵の出来上がりです!

 

なぜかたくり粉で上手に温泉卵ができたのか?

かたくり粉には保温効果があり、かたくり粉を混ぜるとお湯にとろみがつき、温度が下がりにくくなります。

中華丼や、麻婆豆腐などのあんかけ料理が冷めにくいのと同じですね。

とろみが付いたお湯が上手に温度調節をしてくれました。

 

簡単すぎてさっそく真似してみたいレシピですね。

今晩の一品に温泉卵を作ってみてはいかがでしょうか?

 

スポンサードリンク

sponsored link

 - テレビ, レシピ , , , ,