つぶレポ

羽ばたく主婦★きっと為になるお役立ちレポート。家事、育児、テレビ、節約、健康、そして三代目JSB☆

知ってるようで知らないクスリの疑問。「食間」っていつ?

   

images-1 処方してもらった薬に、服用時間「食間」って書いてあるけど、いつのことか知っていますか?

その文字通り、食の間だから、食事中でしょ?と思ってませんか?

正しい飲み方をしないと効果がでなかったり、副作用が現れたりすることがあります。

食間以外にも、食直前、食直後なんてのもありますが、、、。

sponsored link

答え:食間とは「食事から約2時間後」

pic_use003_01「食間」は食事の最中ではなく、食事と食事の間を指します。

食事をしてから約2時間後が目安。

空腹の状態で飲むと吸収が良い薬や、胃の粘膜を保護するための薬などは食間に飲みます。

 

 

それに対し、「食直前」は食事の20〜30分前。

食べ物や胃酸の影響を受けたくない薬や、糖尿病の際に食事で高くなる血糖値を下げるための薬などは、食前に飲むことが多くなります。

また、胃の調子を整える食欲増進剤や、食べたあとの吐き気を事前に抑える薬などは食前に飲むと効果的です。

 

「食直後」は食事の20〜30分後。

食事の後は胃の中に食べたものがあるので、胃への刺激が少なくなります。

食後の薬は飲み薬の中で最も多いタイプです。

主に食べ物と一緒のほうが吸収が良くなる薬や、空腹時に飲むと胃を荒らす薬などは食後に飲みます。

 

「就寝前」は就寝の30分〜1時間前。

就寝前だからと言って、布団に入って横になったまま飲んでしまうのは良くありません。

飲み込んだ薬が自然に胃から腸へ流れていくことが出来にくいからです。上半身が起きている状態で飲みましょう。

服用時間を守らないとどうなるか?

imgres

 薬は、体の中に入ると血液に乗って全身に届けられますが、この時の血液の中の薬の量を、血中濃度といいます。

血中濃度が有効量に達することによって、薬の効果が現れます。

よって、昼食後に飲み忘れたから、夜まとめて2回分飲むなどとすると、血中濃度が過剰量に達し、副作用が起こる可能性が高くなります。

食前に飲む薬を、忘れていて食後に飲む場合。例えば、食欲を抑える薬や食物の消化・吸収を遅らせる薬は食前に服用しないと効果が得られません。

薬は誤って服用すると、危険なものです。

何かわからないこと、不安なことがあるときには自己判断で服用時間を変えたりせずに、処方された薬局や医師に相談するようにしましょう。

 

スポンサードリンク

sponsored link

 - 健康