つぶレポ

羽ばたく主婦★きっと為になるお役立ちレポート。家事、育児、テレビ、節約、健康、そして三代目JSB☆

雨の日は外干し?窓際で部屋干しはNG?知らなかった新常識が!【ソレダメ!】

   

imgres-285月25日(水)に放送された『ソレダメ!』より。

2016年の関東の梅雨入り予想は6月8日。

もうすぐジメジメした嫌〜な季節がやってきます。

梅雨の時期の、部屋干し対策や、食中毒対策、私たちがやっている何気ないことが、実は間違っているかも!?

雨の日の洗濯物は外で干す? 窓際で部屋干しをしてはダメ?あなたの知らなかった新常識が!

sponsored link

雨の日の洗濯物は外で干す!?

imgres-30雨が降ってきたから、外に干していた洗濯物を急いで部屋干しすることは、乾きを遅くしています!

実は、雨の降り始めや小雨なら、外よりも室内の方が湿度が高い場合が多いのです。

なぜなら、人は生活をしているだけで、料理中に発生した水蒸気や、息や汗など、多くの水分を発生させているからです。

窓を締め切って生活していた場合、室内の湿度が80%にもなってしまうことも。

雨が降り始めたとしても、最初のうちは軒下などの雨の濡れない外の場所に干した方が乾きやすいのです。

ただ、雨が降り続くと、どんどん外の湿度の方が高くなってくるので、最初の30分だけ外干しし、その後は部屋干しすることが早く乾かすポイントです。

 

窓際で部屋干しをしてはダメ!

部屋干しをするとき、少しでも日光に当てたいから・・と、つい窓際に干していませんか?

実は、窓際は湿気が溜まりやすく、衣服が非常に乾きにくい場所です。

窓際に干して、窓側に面した服だけ乾いていない、ということはありませんでしたか?

部屋干しに一番適した場所は部屋の中央や部屋の出入り口です。

洗濯物は周りの空間を広く使って干すのが、早く乾かすポイントです!

扇風機の風を当てると、空気が循環してさらに早く乾かせます。

 

濡れた靴を乾かすため、カイロを入れよう!

imgres-29雨で濡れた靴を乾かすために、新聞紙やキッチンペーパーを入れる方法、聞いたことがありますよね。

実は、新聞紙を靴に入れると、最初は靴の湿気を新聞紙が吸い取ってくれますが、その後、新聞紙を入れっぱなしにしておくと、今度は新聞紙の湿気が靴に戻ってしまい、いつまでたってもなかなか乾きません。

こまめに新聞紙を取り替えれば問題はないのですが、なかなか大変ですよね。

そんなときはカイロで濡れた靴を乾かしましょう!

カイロは長時間にわたって熱を供給してくれるから、効率良く水分を蒸発させてくれます。

実際に濡れた靴の中に、それぞれ新聞紙とカイロを入れて、乾かし比べる実験をしてみました。

6時間後、新聞紙を入れた靴はほとんど乾いていなかったのに対し、カイロを入れた靴はほぼ乾いていました。

 

ジメジメした梅雨の時期を、少しでも爽やかに乗り越えるためのご参考になれば幸いです★

 

 

スポンサードリンク

sponsored link

 - テレビ, 家事, 生活の知恵 , , , , , , ,